入浴無料券を配布

Pocket

温泉に入れる合宿免許プランを利用することができれば、普段の疲れや教習の疲れもしっかりと癒やすことができるでしょう。人によっては別料金が必要になってしまうのではないかと思うでしょうが、基本的には無料で入浴が可能になっているのです。ただし、宿泊施設によって多少システムが異なっているので、事前に合宿免許予約サイトなどで確認しておくことが必要になります。(参考:合宿免許施設予約サイト|免許の匠

例えば無料で温泉に入浴できるチケットを配布しているところもありますし、回数が決められているところも存在しています。何度でも自由に無料で入浴できるところもあるので、できれば回数が無制限になっているところを利用するのがよいでしょう。ただし、回数が制限されている場合と、無料で何度も入浴できるところでは、合宿免許を行うときに支払う料金に多少差がある場合もあります。

このような点にも配慮しながらどこの合宿免許に参加するべきなのかを検討しておきましょう。このような情報もインターネットで見られるようになっていますし、問い合わせをすることもできるので、まずは合宿免許先のホームページを確認したら、メールで問い合わせをしてみるのがよいでしょう。そうすれば確実に温泉があるかどうかもわかりますし、システムについてもきちんと理解することができます。